FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [category: スポンサー広告
トリメン水槽の水質
コリ達が餌を食べてくれない件は、
もう少しユックリと様子をみてみるつもりです。
実は、昨夜はアカムシすら無視されました(>_<)

さて、
日曜にトリメン水槽にコリドラス3匹を投入してから、
3日が経とうとしています。

昨夜、ふと気になって亜硝酸濃度とph値をチェック。

phは7.0と中性を示しているのでよし。

ところが亜硝酸は、どうも微妙に出ている感じで、
0.3mg/l以下 ~ 0.3mg/l
黄色にほんの僅か赤みを足した、そのくらいの色合いでした。

亜硝酸が全くゼロではないということは紛れも無い事実。

フィルターは投げ込み式の水作エイトミニ、
ヒーター加温、エアレーション無し、
水は本水槽から5L、水道水カルキ抜き5L
こんな感じでトリメン水槽を準備しました。

フィルターはトリメン水槽に移すまで、
本水槽内で稼動させていましたので、
若干はバクテリアは付いていると思いたいのと、
一応、半分は本水槽の水なんですよね。

それでも、やっぱり亜硝酸、出ちゃいますか・・・

というかですね、トリメン水槽の水質管理って、
実のところどうするのが正解なのでしょうか?

いえ、正解なんて無いのは百も承知ですけれど、
よりベストな方法を知りたいところです。

せっかくトリメン水槽を準備しても、
そこで生体の調子を悪くしたのでは本末転倒ですよね。

今回の場合、フィルターは投げ込み式で簡易なので、
やはり、ある程度の水換えはしていった方が良いのかも、
とやっと気づきました亜硝酸が発生してみて。

私の勝手な考えとしては、
「少なくともバクテリアがいる水」なのだから、
そんなに簡単に亜硝酸濃度が上がったりはしないのでは?
と思っていたのですが、実際に亜硝酸は発生しているので、
そこまで働けるほどの強い水ではない、ということなのかも。

トリートメント中なのに、あまり水換えをするのは、
どうなんだろうか、と思いはするものの。

でも、コリ達の断食行為が、
実は私の知らぬ間に水槽内がアンモニア特濃状態だったから、
なんてことだったら、マヌケな話しですよねぇ。

でも2日や3日で急速にアンモニアって発生するもの?
いや、でもアンモニア発生のためのバクテリアは、
水中に少なからずいるとしたら、スグにでも発生しても、
おかしくはないのかも。

うー、次から次へと判らないことだらけです(>_<)

ひとまず、今晩にでもトリメン水槽の水換えをしてみます。
comment:3   [category: 水槽アレコレ
comment
>ぷっちょさん
こんにちは。アドバイスありがとうございますー。
ぷっちょさんは薬剤を入れてトリートメントされるんですね。
参考にさせていただきます(^-^)

>mauさん
私がトリートメントをするのは、
最初グッピーを飼おうと思っていて、グッピーは病気の持込が多い、
らしいのでトリートメント必須、くらいの心構えだったのです。
なので、他の種類に関してもやるに越した事はないかな、
と思ってしまいました。
というかですね、せっかくせっかく立ち上げた大事な水槽を、
病気のためにリセットなんてカナシイことをしたくない、
ってだけなのです、実際(^-^)
2009/11/19  | URL | edit posted by mizu
トリートメントは人それぞれみたいですね。
幸いにしてウチでは病気の持ち込みは今のところないようですが、
今後絶対にないとは言えないので、考えてみるかなぁ…?

アドバイスは出来ないので、他の方のコメントを見て自分も勉強してみます (^^;
2009/11/19  | URL | edit posted by mau
こんばんは トリートメントは30センチくらいの水槽でパラザンの薬浴 七日してから水換え 次にエルバージュで七日 その後寄生虫がいればトロピカルNを使う フィルターに活性炭は使わないよう。薬効が薄まるので 
2009/11/18  | URL | edit posted by ぷっちょ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。