FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [category: スポンサー広告
チビコリ飼育/14日目
100517-2.jpg

チビコリ達は無事に2週間目を迎えることができました!
10匹全員が育っているなんてキセキですよ☆

もう、飼育ケースの中をビュンビュン泳ぎ回っているので、
じっとしていなくて画像に収めるのがタイヘンです(^-^;)

全長は11~12ミリ程度ですが、頭というか胴というか、
太めになってきています。
幼魚班もハッキリと出てきてブチブチですねぇ。
コレが消えるとデビさんの姿に向かっていくのでしょうけど、
あと1ヶ月はかかりそうですね。

17日は2週間を記念して(?)飼育ケースの掃除をしましたが、
スリットのある飼育ケースから、
他の容器に仮移動させる作業が慣れていないので怖かったですー(>_<)

飼育ケースだけを持ち上げたら
チビコリ達は水の無いケースの中でクッタリしちゃうので、
なんとかサイズのあった容器で飼育ケースごと掬って、
チビコリが水上に出ないように飼育ケースだけを取り出す、
というワザが難しかったデス。

でも、気になっていた汚れも掃除できてピッカピカになったのでヨカッタ。

ビュンビュンと泳ぎ回るのは良いのですが、
餌のブラインを撒き散らしてしまうので、今はソレが悩みどころです。

入れたブラインの1/3は水中に舞ってるのでは?ってほど。
コレが生きたブラインならそんなに浮遊することもないのかもしれないけど、
冷凍ブラインなので動かないし、
その浮遊した分はチビコリは食べられないですからね。

なので今は、ブラインにベビーフード(アルテミア)を混ぜて
あげるようにしています。
ベビーフードは底に沈んでくれるので、ブラインが舞って量が少なくなっても、
底にあるベビーフードを食べられる、という作戦です。

今考えてみると、給餌し始めて4~5日は餌が足りていなかったんじゃないか?
とも感じています。
オナカがパンパンになってませんでしたからね。

ソレに気づいてオナカがパンパンになるように、
少し余りぎみな量をあげるようにしてからは、
成長のスピードがぐんと上がった気がしています。

100517-1.jpg

通常は餌のあげすぎは水も汚すので良くないにしても、
稚魚のうちは「余ってもたらふく食べさす」くらいが成長にはさそうです。

私は、浮遊して食べ残されたブラインを、
できるだけ本水槽に流出したくないので、
結局スリット飼育ケースに移しても、水換えの手間がかかってるんですよね。

残ったブラインを水槽内に放出しても構わないなら、
シャッターを開ければ水の入れ替えはされるのでラクですが、
シャッターを開ける前にある程度の残りブラインを吸い出して、
それからシャッターを開けるようにしています。

舞ったブラインが時間が経って底に沈んでくれれば問題無いんですけど、
小さくて軽いせいか、なかなか沈んではくれないのが残念なところです。

孵化から5~6日目の頃は、
ベビーフードよりもブラインの食いつきが良かったので、
ベビーフードはあげていませんでしたが、
ここにきてベビーフードもちゃんとオナカに入っているのが透けて見えるので(^-^;)
食べてくれているんだなーと一安心。

デジカメで撮って拡大してみると、チビコリのオナカに、
丸い形のベビーフードが沢山詰まっているのが透けて見えて面白いです。

おそらく孵化したての頃はベビーフードの粒すら大きくて、
単に食べられなかったのかもしれませんね。

目標は1ヶ月で20ミリ!・・・いや18ミリになったらOKかな。
なんとか全員元気に1ヶ月を迎えられますように(^-^)

  [category: チビコリ飼育記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。