FC2ブログ
チームアカヒレ参上!
091002-1.jpg

もう連れて来ちゃいましたよ、アカヒレさん5匹。

チームアカヒレです(^-^)

本水槽の濾過はまだゼンゼン機能していないですが、
アカヒレさんは割りと強いらしいので、
亜硝酸もまだ出ていないようなので、今のうちかなと。

超アンモニア水じゃないことを願ってますガ( ̄- ̄)

昨夜、水合わせをして、今はトリートメント水槽というか、
プラケで2~3日過ごしていただきます。

画像に写っている袋に書いてありますが、@15円なんですヨ(^-^;)

だからか小さくて弱っちいので、チョット心配なんですけどね。

ひとまず、元気に本水槽に入っていただけるように、
メンテナンスはキッチリと!ですね。

------------
『エサで濾過を機能させたいプロジェクト』(実験中→終了)

開始日 2009年09月27日

【6日目】

・フィルターから出る水にゴミが混ざっている気がするけど、
 ストレーナーにスポンジつけただけでは物理濾過は弱いの?

・スネールが元気に活動中、スネールって水質カンケーナシ?

・アンモニアが発生しているのでしょうか、微妙。

ということで、実験と言いつつ途中で中止します。
おそらくじーっと餌入れながらこのまま待っていれば、
いつかは濾過は機能しそうですが、気が遠くなりそうだし、
性格的に待ってられないので、やめにしました。
------------

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ


スポンサーサイト



comment:2   trackback:0 [category: アカヒレ
トリートメント中
20091004124659.jpg

水の中のサカナを撮るのは大変とは聞いていましたが、
いざ自分でやってみると、本当にタイヘン(>_<)

ひとまず、5匹がフレームに入ることだけを目的に撮った、
画像↑です。

なにがなんだか判らないですね(^-^;)

水合わせ後から、0.5%分の塩を3回に分けて投入。
イキナリ薬浴するのもなぁと思い、塩浴することに。

アカヒレ達の様子は、とくに弱っている風もないので、
まる1日塩浴したら、その後は2日かけて塩抜きしようかと。

本当は、塩浴も塩抜きも、もっと日にちをかけて
ゆっくりとやるのでしょうけれど、アカヒレ達も元気なので、
大丈夫かなーと勝手に判断して短縮するつもりです。

でも思ったよりアカヒレ、カワイイですヨ(^-^*)
小さすぎるし、じっとしていないので、
病気や寄生虫がいたとしても・・・見えなさそう(T-T)

それじゃトリートメントの意味ないよー。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村


comment:2   trackback:0 [category: アカヒレ
アクア生活10日目
アクア生活10日目、アカヒレが来てから3日目です。

アカヒレは元気です。

エサの適量が解らなくて、昨夜はやりすぎたらしく、
どの子もオナカぷっくりまで食べきっていました・・・

でも小さい子はあまり最初から食いつかなくて、
後からふやけた小さい粒を食べているようなので、
「十分にふやけたのじゃないと食べないのかな?」とか。

ならばエサを多めにやらないと、
小さい子達に行き渡らないということだし。

でもそうすると満腹食べすぎちゃうのでオナカぷっくり。

加減が難しいですねー。

水槽をセットして9日目の昨日、『亜硝酸』をチェックしたら、
下から2番目のオレンジ色(0.3)になっていました。

おおお!前回は黄色(0.3以下)でしたので、
少しは亜硝酸が発生しているようです。

生体には迷惑なハナシですが、濾過を機能させるという面では、
「事が進んでいる」ということですから、ちょっと安心。

このまま亜硝酸がずーっと検出されなかったらどうしようかと。
(んなことあるわけないか^^;)

きっとそのうち、オレンジ色で喜んでいる今を後悔するくらい、
真っ赤っかになって、水換えにヒーヒー言うでしょう、という予告。

最初に入れた4~5粒のコリドラスのエサと、
自然に出た枯れ水草の葉と、
そして知らずに最初から侵入していた3ミリと2ミリの巻貝2匹。

これで亜硝酸は出始めた、ということですね。
ただ、有機物質としてはこれらは極少量だと思うので、
どこまで亜硝酸濃度が高くなるのか、は判りませんねー。

外掛けフィルターの濾材部分を覗いてみたのですが、
すでに茶色いトロっとした汚れが微量ですがつき始めています。

白かった濾材もうっすらベージュがかってきていますし、
濾過が機能する方向へ向かっている、と思いたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村


comment:2   trackback:0 [category: アカヒレ
本水槽へダイブ!
091008-1.jpg

これから本水槽へアカヒレを移します!

記念にプラケでのショットを撮ってみました。
初、横からの画像が撮れました(^-^;)

それにしても、内臓がスケスケなんですけど、
まだ小さいし「おこちゃま」ってことでしょうか?

他の方のアカヒレ画像を見ても、内臓なんて透けてないし。
照明が当たるようになれば、また体色も変わるのでしょうか。

明日の朝がチョット怖いです(>_<)

ガンバレ!アカヒレ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村


comment:2   trackback:0 [category: アカヒレ
一匹いないっ!?
昨日、意を決してアカヒレ五匹を本水槽に投入した後、
それまで使っていたプラケや道具を片付けて、戻ってみると・・・

四匹しかいないっ!( ̄□ ̄!)

もはや蓋の隙間を狙って飛び出した?と辺りを探すも見当たらず。
当然、水草の陰にもいる様子はありません。

しばらく探しました、ら・・・なんと、
外掛けフィルターと水槽の壁の
3ミリくらいの僅かな隙間にいました小さいのが一匹!

「えええええ?入って早々なんでソコ?」

動かないので弱ってるのかなーと心配でしたが、
一方からつっついて脱出させてしばらくしたら泳ぎだしたので、
ひと安心。

もぅ、びっくりさせるなぁ(>_<)

今回、水槽に投入したチームアカヒレは、
お店では『アカヒレ(ミニ)』と水槽に書かれていました。
私のような初心者は、
体力のある成体を飼った方が良いだろうと思いつつ、
お店にはそのアカヒレ水槽しかなかったので、仕方ありません。

今回隠れていた一番小さい子は15ミリ、
大きい子は20ミリちょっとなので、大きさにバラつきあります。
一番小さい子は他の大きい子に追われている事が多いようなので、
なんとか早く大きさが追いついて欲しいです。

一定期間だけ隔離して特別食にしてみたい気もフツフツ( ̄ー ̄*)

ホントはお店で「なるべく大きさ揃えて入れてください」と
言いたかったのだけど、「男子と女子を混ぜてください」と
お願いしてしまったので、更に大きさを揃えてとは言えなかったデス。

アカヒレは仲間を追うらしいので、
同じような大きさでも追い合ってますが、

小さいのが追われてダメージを受けなければいいなぁという親心。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村



comment:2   trackback:0 [category: アカヒレ
ニョロっとしたもの
確か2~3日前だったか、水槽のライトをつけた直後、
ガラスに長さ1ミリくらいの白いゴミみたいな付着物を発見。

はじめは「水槽の中のゴミが付いたのかな」と思ったら、
ちょ・・・ちょっと!動いてない?

小さすぎて正体なんて全くワカリマセンけれど、
単に白くて長さが1ミリで太さなんてミクロン単位で、
そしてニョロっとしたものだったのです。

で、私が観察する間もなく、1匹のアカヒレがやってきて、
「パクッ☆」と食べちゃいました( ̄▽ ̄;)

私の少ない知識で考えられるのは
「ヒドラ」か「ミズミミズ」の幼体だったのかなぁと。

それ以降も注意して見てますが、出てきていません。

というか、出てきていてもチームアカヒレの皆さんが、
捕獲してくれているのかもしれませんネ。

ヒドラやミズミミズには、できればお会いしたくはないけれど、
水槽生活には避けて通れないアイテムですよね、きっと(^-^;)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村
comment:2   [category: アカヒレ
アカヒレが落ち着かない


うーん♪やっと撮れたよー♪

でも、ピントがまだイマイチですけど(^-^;)

ライトをつけた直後は動きが鈍くて撮りやすいけど、
色が抜けていて綺麗じゃないしー。

もっとウデをあげなければいけませんねー。

先日、ホームセンターのアクアコーナーを覗いたら、
アカヒレの水槽が妙に静かでした。

たーっくさんの数が入っているせいなのか、
ウチのアカヒレ達のようにチョコマカと動いていなくて、
みーんな弱い水流にのって静かーにしている。

それを見てウチの環境って良くないの?
と少し不安になりました。

25キューブ水槽にテトラのAT-30外掛けフィルターは
大きかったのかなーとか、それで水流が強すぎるとか。
流量は最弱にしています。

はたまた5匹という数が悪くて落ち着いていられないとか?

とにかくライトがついているうちは、
縄張り争いなのか、誰かが誰かを常に追いかけたり威嚇したり。

おちつけ、チームアカヒレ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村
comment:3   [category: アカヒレ
「餌コレクション病」発病
最初に買ったアカヒレのゴハンは、
「小さくて食べやすそう」と思ったので、
「キョーリン めだか・タナゴ・フナのえさ」を選択。

袋には「浮いてゆっくり沈む」とありますが、
その時は水面に油膜があったせいか、
アカヒレが水面にある餌をつつき始めると、
ぽこぽこ沈んでしまって「あらら・・・」と思っていました。

で、沈んだ餌を後から食べられるならよいのですが、
大抵は砂にまみれるだけ。

一応、沈んでしまう分も踏まえて餌やりしますが、
ある程度の時間、浮いている餌ってないものかなぁと、
早速別の餌を買ってみました。<餌コレクション病、発病。

091018-7.jpg

グッピーのエサですが、なんか栄養ありそうだし。
フレーク状なので、わりかし浮いているのかな?
と思いきや・・・フレークでも案外沈むのねー。

うーん(#-_-)そういうものか。

たまに沈んでいく餌をうまくキャッチして、
食べている子もいるけれど、本当にまれで。
沈んだ殆どの餌は水を汚す原因になるんだしなぁ。

しばらく浮いているエサって金魚のエサくらいなもの?

今は2種類のエサを毎日交互にあげています♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村
comment:5   [category: アカヒレ
1匹いないっ!?パートⅡ


仕事から帰ってきて、水槽のライトをオン♪

自然とチームアカヒレの点呼をとってしまいます、
「1・2・3・4・・・」

1匹いないーーー(>_<)

またです、またいないのは前回いなくなった、
一番小さなメス。

まず水槽の中をくまなく・・・と言っても狭い水槽ですから、
水草の中を探すと、いました。

しかもアナカリスの間にに挟まるようにして、
ナナメになって口をポカーンと開けてる。

「あああ・・・死んじゃってる(T-T)」

と若干ブルーになって、ひとまず手洗いなどして、
「死骸を網ですくわなきゃ」とか考えながら、
もう一度見てみると・・・

「ピクピク」と動いたっ!!!

まだ生きてる?と思って見ていると、
なーんてことなく、普通に泳ぎだした彼女。

えええ?も・・・もしかして「単に寝てただけ?」
スッゴイ斜めになってましたけど?
完全に水草に体重かかっていて、
時々水流で「ゆっら~」とかしてましたけど?

どうやら、水草の陰で爆睡かましていたようです。

ビックリさせるなぁ、もう(^-^;)

ここ数日、水草鉢を植えるのに、
水槽内の水草を全て撤去していたので、
休息する場所が無くて疲れていたのかもー。

ま、まぁ元気ならいいですけどね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村
comment:6   [category: アカヒレ
水草が食べられてる
なーんかアナカリスがボロボロなんですけど(^-^;)

091102-3.jpg

おそらくチームアカヒレの誰かがせっせと食べたと思われ、
餌が足りていないのでしょうか。

それともアカヒレの性質上、水草を食べるのは普通のこと?

それにしても、水槽設置当初から、
アナカリスが上手く育ちません。
やっとヒョロ~っと育ったと思ったら食べられちゃうし、
育っていない部分は茶色く腐ってきているし。

お店では「金魚にどうぞ」と書いてあったので、
「金魚にOKということは初心者でも大丈夫かな?」
と判断したのだけど、ウチではぜんぜん育ちません。

憧れのアマゾンソードにしちゃう?と思うけど、
アヌビアスナナと、どうだろう・・・葉のイメージかぶってるような。

もう、いっそのこと「流木付き水草」とか
何かに活着させてしまって、「植える」という作業を避けたい気が。

お店にある流木付き水草ってお高いのねー。
見るたびに「コレなら自分でできるやん」
と思って買えずじまいなので、
少し勉強して流木付き水草、作りたいです。

でも気に入ったサイズと形の流木を見つけるのってタイヘンそう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村
comment:3   [category: アカヒレ
| HOME | next