スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [category: スポンサー広告
ブログ休止のお知らせ
こんにちは。

月別アーカイブを見ていると、最近は明らかに投稿数が減っています。

水槽生活も慣れてくると、ちょっとしたことではブログを更新する原動力には
ならなくなっているようです。

ということで、『水槽ビヨリ』 開始から1年、水槽生活340日目をもちまして、
水槽ビヨリは無期限休憩とさせていただきます。

本当はもっと長いこと続けられたらと思うのですが、
なにせ納得のいくコリドラスの画像が撮れないのが最大の理由でしょうか。

気に入った画像が撮れればまた、ブログ更新の意欲が湧くというものですが、
撮る画像撮る画像しょぼいものばっかりで、ガックシ。

「実物はこんなに可愛くて綺麗なのにっ!」というジレンマとの戦いでした。

もっと根気良く水槽の前に張り付いていられればよいのですが、
なかなかそうも言ってられず、自分的にガックシな画像しか撮れずじまい。

もしかしたら、いつかまたヒョッコリ開始するかもしれませんけど。

ひとまずここで小休止します。

去年、水槽生活を始めてから、イロイロと教えてくださった方々、
楽しいエントリーを読ませてくださった方々、ありがとうございました。

私の水槽生活はこれからも続きますので、
皆さんのブログにお邪魔するかもしれません。
そのときはどうかお相手くださいませ。

それではごきげんよう♪

スポンサーサイト
  [category: コリドラス
それは突然の出来事で
お盆休みも終ってしまってガックリなmizuです。

みなさまお久しぶりです。

このお盆休み中、たった1泊して家に戻ると、
ナント・・・成魚デビさんが1匹★に(T-T)

どうやらヤシドームに立てかけてある流木の裏に、
クチかエラ蓋が引っかかったようで、
その引っかかったまま★になっていました。

どうしたんでしょう、これまでそんなことは1度もなかったのに。

ふと魔が差して、アカムシ挟まってないかなーと
フゴフゴしていたら引っかかってしまったんでしょうか。

稚魚は仔育て中に何匹も★になっていますが、
去年の11月からこれまで、成魚が★になったのは、
導入時に立ち上げられなかったレイノルジィ以来です。

暑さで水温が上がってはいたものの、
病気らしい病気は出ていなかったので、
突然のことにちょっとビックリしてしまいましたが。

成魚デビさんは4匹になり、
1組デビチビは1匹、
2組デビチビは8匹、いまのところデビさんは13匹体制です。

それにしても毎日、水温が27~29度あたりで一向に下がらず。
最高水温は31度ちかくまで上ることもありました。

現在、初めての夏越しで、
水槽生活は実は真冬よりも夏の方が気を使うという事が判りました。

ずっとフィルター掃除をしていないので、どうか水槽崩壊しませんように・・・
(気温が下がってきたらやる予定です)

  [category: コリドラス
チビコリ飼育(番外編)/2ヶ月


もう『チビコリ飼育』などと書いてはいけないような、
スッカリデビさん顔のチビコリ1組。
孵化から2ヶ月ちょい経過。

全長3センチはないですが、ほぼ近いくらいはあります。
後ろにいるのはかなり巨大化したレイノルジィなので、
もう水槽内でも「ワタシコリドラスですけどナニカ?」的に、
堂々とした振る舞い、ガツガツとした食べっぷりで日々成長しております。

とはいえ。

さすがコリドラス。
日に日に臆病風が吹き始めているようで、
モノカゲからでている事がすくなくなりましたねぇ。

餌を入れても私がウロウロしていると、ナカナカ食べません。

チョット前までは、私がウロウロしようが何しようが、
全く気にせずにボーっと底砂の上にいたのにねぇ、
あの頃はよかった(遠い目)

同居がレイノルジーということで、餌は食べ放題なので、
恐ろしいほど日々大きくなっています。

ある程度大きくなったら、他のデビさん達のいる45コリドラ荘に引越しましょうか、
そのままレイノルジィと同居させちゃうか、まだ決めていません。

最近は、もうフツーにアカムシもフードも食べているので、
餌やりがとっても楽ですー(^-^*)

稚魚を育てるって本当に気力と体力がいるなぁと
今回の2期の稚魚飼育で実感しました。

  [category: チビコリ飼育記録
チビコリ飼育/52日目

スッカリご無沙汰してしまいました・・・

ブログ用に画像は用意しつつも、なかなかアップできずにいました。

1組チビコリがたった1匹になってしまったり。

その1匹が自分で本水槽に脱泳したり。

2組チビコリは順調そのもので、既に本水槽に放流していたり。

ゴッセイの1匹がやたらと巨大化していたり。

アクセルの食欲は相変わらずでハイエナ化していたり。

ブログで報告したいことは沢山あったのですが、
タイミングを逃してしまっていました。

ひとまず、脱泳して今や元気に本水槽を泳ぎ回っている
1組チビコリの画像など。

52日目
孵化後52日目

画像は脱泳直後で背バンドはまだハッキリしていませんが、
本水槽に出てからメキメキと成長し、いまや背バンドハッキリ♪で、
デヴィッドサンジィ仕様になってきていますヨ♪

そんな最近の画像は実はまだ撮れていない、というアリサマ( ̄▽ ̄*)

  [category: チビコリ飼育記録
デビさん食欲減退

放射状に並んでみました

45コリドラ荘の5匹のデビさん達は、最近どーも食欲が無いご様子。

一時はミナミヌマエビが爆殖してしまい『エビ絨毯』ができていたので、
そのせいでデビさん達が餌を食べないのかな、とも思っていましたが。

ミナミヌマエビをお店に引き取ってもらって、だいぶ数は減ったのですが、
それでも食欲が無いご様子。

水質検査をしても、硝酸はさほど溜まっていないし、
アンモニアも亜硝酸も出ていない。

週に1度は水換えしてますが、それでもまだ水が汚いっていうのだろうか?

気になるのはフィルターのホースがちと汚れぎみなのだけど、
詰まるまではいっていないので、まだ大丈夫と踏んでいますが。
(詰まるまで放っておくつもりはありませんヨ)

なーんだろう?

ミナミヌマエビを掬うのに水槽内に度々網を入れたから?

チョット前にワシャワシャになったミクロソリウムを撤去したから?
「影が少なくなったじゃないの!バカバカっ#」って怒ってる?

朝になって食べずに残っている変色したアカムシを見ると、ちょっと心配です。

まる一日、絶食してみますかね、それで食欲が戻るといいのだけど。


  [category: コリドラス
チビコリ飼育/35日目

前回の4週目、一ヶ月で記録するのを止めようかと思ったのですが。
チビコリはゆるやかですが成長とともに変化していきそうなので、
もう少し続けてみようかと思います(^-^)

一応、目標は親と同じ姿になってあとは大きくなるだけ、
というところまで記録できたらと思います。<あくまで目標

前回、一ヶ月目前の土曜日に2匹が★になり、
微妙にヘコんでやっと立ち直ったのもつかの間。

また先週の土曜日に1匹★に。

なんでなの(T-T)

思い当たる節は・・・木曜~金曜の水換え?

チビコリケースが浮いている本水槽の水は、
水換え時には1/3程度入れ替わるのですが、
もしかしたらそれでPHショックを受けている、とか。

いやいや、でもさーそれなら今までも何度も水換えしてるし。
もっすっごい小さい頃から水換えしてるし。

他のチビコリは大丈夫なのを見ると、
弱い固体から★になっていると思うしかないのかも。

現在、ケース内6匹と本水槽に1匹で計7匹です。

本水槽に出てしまった子もなんとか頑張ってますヨ。



全長は・・・測るの忘れましたが、16~18ミリくらいだと思います。
一ヶ月を超えたあたりから、幼魚班の模様が細かくなった気がしたのと、
透明がかっていた体色が、乳白色に変わりつつあります。

初め「ぐ・・・具合悪いのっ?」と心配してしまいましたが、
お腹も透けなくなって食べたものが判りにくくなっているので、
成長過程の変貌なのでしょう。

いまだに水作のフローティング式のスリットケースで育てていますが、
たった6匹なので、なんとかいけてる感じです。

明らかに飼育環境としては狭いので、運動量が足りないだろうし、
成長過程に支障がありそうで気にはなるのだけど、
もう1つ水槽を立ち上げる気はさらさら無く( ̄▽ ̄*)

アカムシと人工フードを食べられるようになったら、
即座に親水槽の45コリドラ荘に合流させるつもりです。

それまで今のケースでもつかなぁ、どうかなぁ。
このスリットケース、もうちょっとだけ大きかったら使いやすいのにー。

あ、ちなみに。
1組の引越し先用に、
サテライトを60コリドラ荘に設置して稼動したみたのですが。

う・・・うるさい(>_<)ぽこぽこぽこぽこ#

しかもLowタイプの水槽に掛けると、妙な存在感をかもし出していて、
数時間稼動しただけでスグに片付けてしまいました。

なので、仕方なしにもう1つ同じ水作のスリットケースを買ってきて、
2組チビコリもそちらで飼育して、
1組は引き続き同じケースで飼育しております。

各水槽に1つずつ浮かべて、
どんだけスリットケース好きなんだって感じですが、
掃除だけしていれば水質は本水槽のものなので気にしなくて良いし、
ラクなのですよー、フィルターとかヒーターとか別にいらないし。

水作さん、Lサイズのフロートボックス作ってください!


  [category: チビコリ飼育記録
事件ですっ!
先週、1組が入っているスリットケースを、
まるっと洗った時に事件は起きました・・・

ケースを洗った後、水槽に浮かべたケースにチビコリを移す前に、
チビコリが入っているプラケの水が多かったので、
チョットだけ本水槽へ入れようと思ったのです、ちょっとだけ。

そしたら・・・1匹のチビコリが何を思ったか、ぴゅーんと猛ダッシュで本水槽へ。

全員、底の方にいたので、まさか猛ダッシュする子がいるとも思わず、
完全に油断しきっていました(^-^;)

1度は網で掬おうとしたのですが、他のコリ達が暴れまくるし、
小さいので物の影に行かれると出てこないし素早いし。
掬っている途中で「もういいや、このまま成長するか見てみよう」という気に。

100531-1.jpg
大きい水槽の中では目立ちにくい幼魚班デス


たった1匹だけで大海原に旅立たせてしまったのは寂しそうですが、
孵化後3週間程度で本水槽へ放流して生き延びられるのかどうか、
見てみたいと思います。(ちょっとスパルタ?)

実際まだアカムシはマトモに食べられないだろうし、
フードもそんなに食べている風もないので、
食べるものがなくて餓死してしまわないかそれだけが心配なのですが。

餌時間にその1匹を見つけられたら、なるべく近くにチビコリ用の餌を、
スポイトで吹きかけてあげると、スグに反応して食べていますね。
カナリお腹が空いていることでしょう(>_<)

ただ、水槽内はケース内と違ってイロイロなものがあると思うので、
なんとか食べ物を探して成長してほしいなと思います。

この一匹チビコリ(一匹狼風)はまだ小さいので、
水槽を左右に分けている仕切りの隙間を通り抜けられるので、
レイノルジィルームとゴッセイ&アクセルルームのどちらにも行けます。
けれど見ていると、主にレイノルジィルームにいることが多いです。

ウチのレイノルジィはビックリするくらい動かないので(^-^;)
チビコリなりに安全な方を察知しているのかもしれません。
ゴッセイ&アクセルルームはアクティブですからねぇ・・・

底砂掃除の時だけ、吸い上げたり傷つけたりしないように気をつけなきゃ。
ってその前に逃げますよねきっと(^-^)

  [category: チビコリ飼育記録
チビコリ飼育/28日目


タイトルは4週目ですが、正確には6/2で1ヶ月になりました。

ここにきて残念な報告をしなければなりません。

先週の土曜日に1組のチビコリ2匹を★にしてしまいました(T-T)

1匹はおそらく浮いてしまっていた子だと思うのですが、
もう1匹はマッタク予想外でした。

その日の朝はチョット多めにブラインとベビーフードをあげてしまい、
しかも両サイドのシャッターを閉めたまま、仕事に出ました。

家にいたオットから「なんかケースの中の水が濁ってるけど大丈夫?」と
メールを貰ったのだけど、慣れないオットに
「シャッター外して」とも言えず、そのままにして夜、家に帰りました。

ら、2匹が・・・

いつもより餌がたくさん残っていたので、それで水が急激に汚れたのかな。
しかもいくらかの通水はあったハズなのにそれすら間に合わなかったほど。

だけど、今までそんなに餌が残っていることはなかったので、
おかしいなぁと思いつつ弔い&ケース内の掃除をしてひと段落。

それでも、他のチビコリ達もイマイチ元気がないのです。

思い当たる節は・・・ケースを2週間くらい掃除していなかったこと。

見た感じはひどく汚れているという感じではなかったし、
ケースの底面がチョット曇っていた程度だったのですが、少量入れていた砂が、
もしかしたらカナリ汚れていたのかもしれません。

毎日朝夕と掃除の時に砂に混ざってしまった餌を
吹き上げるようにしていましたが、
それでも目に見えない所でだいぶ汚れていたのかも。
それで餌食いが落ちた、と考えられるかと。

このままでは他のコリ達も危ないかも!と思いなおして、
スグにケースの掃除を行うことにしました。

ケース洗浄後はチビコリ達はスッカリ元気を取り戻したので、
やっぱりケース&底砂の汚れが餌食いを悪くした原因だったようです、大反省。

100531-2.jpg

100531-3.jpg

大きさは全長15ミリ超え程度なので、目標には届かず。
やっぱり1ヶ月で20ミリは難しかったですね(^-^;)
もっと頻繁に餌やりができないと無理かもしれません。

チョットだけ体高が出てきたのと、幼魚班は相変わらずで何のコリだかワカリマセン。
でもアイバンドの素?は一層黒々としています。
コレが背とアイバンド以外はまっ白なデヴィドサンジィになるなんて、
チョット信じられませんねぇ。

2組の方はヨークサックも無くなって、
ブラインとベビーフードの給餌をはじめています。
2組はこれからが勝負どきですね。

1組も人工フードとアカムシを食べる練習中です、
ブラインとベビーフードに慣れていると、ナカナカ食べてくれませんねぇ。
アカムシは口に入れることはしますが、うまく食べられないみたいですし、
人工フードは完全にスルーするのでまだ「餌」という認識が無さそうです。

夢にまで見たコリドラスの子育ては、なかなかタイヘンです~(^-^;)

100531-4.jpg
おヒゲも立派になりました♪(1組/孵化から28日目)
  [category: チビコリ飼育記録
浮いちゃう子

デヴィッドサンジィ 孵化から3日目

22日に採卵したデビさんの卵は26日に8匹孵りました。
有精卵は9個あったのですが、1個は孵化まではいけずにカビてしまいました。

2組の子達はいまのところ、順調です。
と言ってもヨークサックのみで成長してますので、私は何もしていません。

さすがに2回目ともなると張り付いて見ていることはないので、
前回より冷静に仔育てをしたいと思います。

あと4~5日もすれば飼育ケースのスリットから出ない大きさになると思うので、
準備をしなきゃならないのですが、肝心の飼育ケースには1組が。

もう1つ同じスリット付き飼育ケースを買うことも考えましたが、
コレは買って使っていなかったサテライトを使ってみる良い機会かと。

稚魚飼育に初めてのものを使うのは、怖いのですけど、
そんなことを言っていてはいつまでも使えないし。

予定では、1組をサテライトに引越しさせ、
2組を空いたスリット飼育ケースに引越しさせるつもりです。

で、タイトルの子。

100529-5.jpg

1組の10匹のうちの1匹が、どうも最近『浮く』のです。

数日前から気づくと水面に垂直にぶら下がる形で静止していて、
「死んでる?」と思って振動を与えると、ピューっと泳ぎはじめていました。

初めは水面のバクテリアか餌の残りを食べていたのかな?と思っていましたが、
どうやら自然に浮いちゃうようです。

今朝も、見ていたら、みんなと一緒に底にじっとしていられないようで、
ふわ~っと尾ビレの方から浮いてしまっていました。

体格もちょっと小さめなので、
もともと内臓機能に問題があるのかもしれませんね。

ちょっと覚悟して見守ろうと思います(ー_ー)


  [category: チビコリ飼育記録
チビコリ飼育/21日目
いや、大人コリドラス達も元気にしてるんですけどね、
ついチビコリ記事になってしまいます。

ま、そのうち自分でも飽きると思いますので( ̄□ ̄*)
少しお付き合いくださいー♪

2010/04/28 産卵
2010/05/03 孵化(留守にしていたので推定)

5/24でメデタク3週間を迎えることができました~♪

100524-1.jpg

100524-2.jpg

全長は13~14ミリくらい、脂ビレもできてきています!
背ビレも尾ヒレも腹ビレもシッカリしてきていますね。

やっぱり各ヒレができてくると、泳ぎも上手になるんですね、
10匹元気にケースの中を泳ぎ回っていますヨ。

背ビレの付け根部分にバンドの素?となる点々がありますねぇ、
目の周りにもアイバンドの素になりそうな色素があります。

尾ヒレには、ゴッセイ?と思うような模様がありますが、
デビさんの尾ひれには模様が無いので、そのうち消えるんでしょうねー。

先週、17日目くらいに砂を少し入れてみました。
私としては、底面掃除がしにくくなるので、できれば入れたくないのですが、
チビコリ飼育先輩の情報によると3週くらいには入れた方が良さそうなので、
「先人の教えには従う」方向で。

チビコリにとっては砂といえどもおそらく川原の石くらいの大きさでしょうから、
さすがにエラからサラサラ出すなんて芸当はまだできないようです。
でも、一丁前に砂をモフモフする姿を見るとコリドラスだぁと感心します。

あ、あと徐々にですが『アカムシ練習』しています(^-^)

今のメインフードは冷凍ベビーブライン&ベビーフード(アルテミア)ですが、
細いアカムシを短く切ってあげると、ちゃんと食べますね!
誰が教えたでもないのに! <って当たり前ですが(^-^;)

まだ短いアカムシでも食べるのがヘタクソで大抵はエラから出ちゃいますけど、
アカムシをカットするのは結構集中力いるので、夜に時間がある時だけ、
餌やりの前にちょっとだけあげたりしています。

ドライフードも大人コリにあげるついでにチビコリのいるケースに落としたりして、
「こんなんもあるよー」的にあげてみています。

ウチは大人コリにはコリタブではなくてグロウDとヒカリディスカスをあげているので、
粒の小さいヒカリディスカスからあげてみています。
チビコリがもう少し餌を突っついて食べるのが上手になるといいのですが、
砂を入れた事でその練習にもなっていそうですよね。
早くドライフードも上手に食べられるようになるといいなー。

ドライフードもアカムシも食べられるようにならないと、
本水槽には放流できませんからね。

5/22に採卵した48個のうち、やっぱり有精卵は9個でした。

2日目には卵の中に稚魚の目か内臓か・・・黒い部分が見えていて、
たまーにですがクルっと動いていますね。
9個とも無事に孵化するといいですけど、
孵化予定は26~27日くらいでしょうか、楽しみです♪


  [category: チビコリ飼育記録
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。